HIMAZINE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIMAZINE

暇な美容師の奇行

話題の画像加工アプリ「Everfilter」の陰に見た日本の社会悪

こんにちは、KOHです。

画像加工ってすごいですよね、同じ景色でも少しの色合いや明るさを変えるだけで世界観がまるで変わってしまうのですから。スマートフォンアプリで手軽に画像加工ができるいまや、最も身近なアートとも言えるのではないでしょうか。

 

Everfilterがすごい!

Everfilter - 一瞬でアニメ風に!

Everfilter - 一瞬でアニメ風に!

  • TopBuzz
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 近日、若者の間でムーブメントを起こしている画像加工アプリ、Everfilter。

 

新海誠監督の映画「君の名は。」等にインスパイアされたこのアプリは、なんとユーザーの端末内にある画像をたった3秒ほどの時間で「君の名は。風」に自動で加工されるという優れもの。

 

ぼくは最近ちょうどPhotoshopを使ったアニメ風加工を調べていたところで、10万円以上の資金が必要という結果に諦めモード。

 レタッチの設備が整ったところで1作品への所要時間は10〜20分。もちろん手間暇かけるだけあって精度も高いのでしょう。

 

が、しかし。

 

品質は劣るものの、話題の画像加工アプリEverfilterなら既存の画像を約3秒で理想のアニメ風に変換してくれるのです!

 

札幌の時計台並みにガッカリだった韓国の観光スポット、通称『釜山のマチュピチュ』。

 

f:id:coco-luck81:20161206024435j:plain

 

時間の無駄だったと散々ディスっていましたが

 

 

 

 

f:id:coco-luck81:20161206024434j:plain

画像を加工して以降、「行ってよかった」という気持ちでいっぱいです。

 

 

 「これ!求めていた質感これ!」と、

これには僕もハマってしまい、ついカメラロールにある写真を加工しまくっていたらいつのまにか深夜2時。

 

 

さて、ここからが本題です。本記事ではそんなアプリの紹介と見せかけて、Everfilterブームの裏にものすごい『社会悪』を垣間見てしまったので、そちらを共有します。

 

#everfilterに見る社会悪

f:id:coco-luck81:20161206023501j:plain

 

「他の人はどんな写真を加工しているのだろう?」そう疑問に思った僕はツイッターの#everfilterで全国のTwitterユーザーの投稿を検索してみました。

 

すると、話題のツイートの最上部に…

 

 

痛い、痛すぎる。

Google翻訳を過剰に信頼しているのか、Accountを口座情報だと思っている様子。

 

もちろんAccountには口座情報という意味もありますが、いくら英語が出来なくったって、どう考えてもネット用語初級編の『ユーザーアカウント』の意味でAccountです。

 

ツイート主がおっちょこちょいならまだ分かります。天然ボケは世の中沢山いますからね。女の子は可愛いけど男はただのボケナスです。

 

該当のツイートにある#拡散希望 に反応してか、本記事作成時点でのリツイート数は1812RTと、バズっている状態。

 

ちょっと、言わせてもらいます。

 

え!?あなたたちアカウントの意味も知らずにSNSやってるんですか!?新規にSNS始めるたびに「アカウント登録」をポチッているんですか!?それって銀行口座開設しすぎではありませんか!?そういうことじゃないんですか!?

 

3〜9年間、毎週学んでも使えない英語

f:id:coco-luck81:20161206034011j:plain

日本の英語教育は「受験の為の英語」という、Englishとは全く異なる言語と言うのは、いまさら論じる必要もないでしょう。

しかし、それを再確認したというか、同じような教科書を読んで同じようなカリキュラムの中で育ってきた我が身としては、羞恥心を隠しきれませんでした。

 

Twitterの向こう側の知らない人のことなのに、その様子があまりにも滑稽すぎて、「あゝ義務教育…」と、僕が何を思ったところで変わらないような社会の制度について、つま先を突っ込んでしまったのです。

 

馬鹿は社会悪

f:id:coco-luck81:20161206033908j:plain

ネットの中でワイワイしている分には全く問題ないのですが、近年SNSが社会に対する影響力を強めて行く中、前述のTwitter民のような底辺層は非常に危険です。

毎日何千何万ものアプリが開発されるこの時代に、アプリのリリースから間も無く流行を獲得した「Everfilter」。たった一人が一つの英単語を理解出来ないがために、根も葉もない悪評を流され、流行のスピードに少なからずのブレーキをかけられる様子は見ていて非常に可哀想です。

 

Everfilterに関しては個人情報どうのこうの以前にアニメの美術背景を無断使用している問題の方が炎上要素な気が...この的はずれ感もまた見ていて痛々しい…

 

20人に1人はモンスター

f:id:coco-luck81:20161206033943j:plain

このような事例は他の場面でも多々見受けられます。

商品の口コミサイトなんてヒドイものです。僕が専門的によく知っているAという商品に対してのレビューが、まるで別商品のことを言っているのではないかというくらい、的はずれなレビュー。そもそも書いてある日本語がよくわからない。

 

個人的には世の人の20人に1人は『モンスター』というカテゴリに属すと思っています。

店舗から見るとモンスターカスタマー。教育現場や保育施設から見るとモンスターペアレント。モンスターガールフレンドやモンスターボーイフレンドもよく話を聞きます。

そのような人種が、実際に、すぐそばに、この国にはありふれています。

 

ふだん仲のいい友人も、一人で満員電車に乗っているときはその仮面を取ってモンスターになっているかも知れません。満員電車って人の本性が曝け出されますよね。

 

そんなモンスター達は総じて「社会悪」と言えます。

無意味なクレームで商売の邪魔をし、根も葉もない噂で他人の顔に泥を塗る。誰一人として得をしない行為を、平気でするのです。

 

まとめ

 

今回の画像加工アプリEverfilterの一件から垣間見た社会悪。

 

そんな混沌とした最悪で最高の国、日本で、今日も遠い未来の海外移住に向けて切磋琢磨するのでした。

映画「君の名は。」そろそろ見ようかと思います。